ロジック・マイスターは貴社のこんなお悩みを解決します

特許調査を自社でやるには人手も時間も足りない・・・

知財部門や設計開発の経験豊富なスタッフが、調査業務を正確かつスピーディに完了させます。

外国での出願や訴訟について分かる人が社内にいない・・・

海外各国特許弁護士との強力なネットワークを武器に、外国出願戦略のご提案から訴訟対応までスムーズに実現します。

ロジック・マイスターが解決する3つの課題

国内・外国特許調査

サービスイメージ1
出願前調査、侵害予防調査、無効資料調査からパテントマップ作成といった様々なかたちで、国内外の特許・実用・意匠・商標・刊行物など膨大な特許技術情報網を探索し、お客様が必要としている情報をご提供するサービスです。
豊富な経験と能力を有する当社調査スタッフが、最新特許検索システムを駆使し、的確かつ迅速に調査してご報告します。

外国出願権利化サポート

サービスイメージ2
世界各地の特許事務所との間で築きあげた信頼関係とネットワークを駆使し、外国出願戦略のご提案から登録まで、外国における貴社知的財産の権利化を総合的にサポートします。
ISO27001認証済みのテレビ会議システムを導入し、現地事務所と素早く綿密にコミュニケーションを取りながら業務を遂行しています。

特許運用・知的財産戦略
構築サポート

サービスイメージ3
自社特許をより有効に活用したいとお考えの企業様のために、知的財産戦略構築のお手伝いをさせていただきます。
当社には世界各地において特許を運用してきた実績、また国内外のライセンス特許交渉や訴訟などの経験とノウハウがあります。

お問い合わせ

特許調査や外国出願権利化サポートに関するお見積のご依頼、
当社の事業内容についてのお問い合わせなどございましたら、
お気軽にご相談ください。

特許調査の流れ

特許調査の種類

特許を出願するにあたり、同じようなアイディアが先に出願されていないか調査します。

開発・販売している製品やアイディアと類似している他人の特許権が存在するかどうかを調査します。
警告を受けている他社の特許権がある場合に、無効化できる可能性のある文献を抽出します。
定期的に特許文献情報を収集することで、特定分野の最新技術動向競合他社の研究開発状況を把握します。パテントマップ作成等も対応可能です。

主な調査分野

年間約600件の特許調査をご依頼いただいています。
ソフトウェア
ゲーム

半導体

自動車部品

機械装置

お問い合わせ

特許調査や外国出願権利化サポートに関するお見積のご依頼、
当社の事業内容についてのお問い合わせなどございましたら、
お気軽にご相談ください。

外国出願権利化サポート

世界各地の特許弁護士事務所とWeb会議(Cisco WebEx)でコミュニケーション。

出願から審査手続き、訴訟への対応までストレスなく対応可能な体制を構築しています。

主な提携・協力特許事務所

自社特許も出願しています

ロジック・マイスターでは自ら発明・特許出願も行っています。
自社発明について特許調査を実施し、新規性や進歩性があると判断したものは国内・海外で積極的に出願しています。

刻々と変化する各国特許庁の審査基準のもとで、特許庁審査官と当社調査スタッフの間で類似の判断がずれていないかをチェック。
こうすることで審査手続きノウハウの蓄積、特許調査スキルの精緻化、そして最先端技術の知識摂取に努めています。

これまでに当社で出願した特許の登録率は80%を超えており(2018年現在)、特にゲーム関連技術、さらにはUI関連技術など、ソフトウェア特許の調査スキルには自信を持っています。

当社登録特許(例)

日本:
・特許第6286471号
・特許第6204324号
・特許第5852081号

米国:
・US 9,925,467
・US 9,846,453
・US 9,730,181

お問い合わせ

特許調査や外国出願権利化サポートに関するお見積のご依頼、
当社の事業内容についてのお問い合わせなどございましたら、
お気軽にご相談ください。

この内容で送信します。よろしいですか?